2015年05月15日

わかり易い試験の話し

こんにちは。
ブログ担当のYです。

今回は「わかり易い試験の話し」の続きです。



第2回 材料試験は何故必要なの(つづき)

物を作る前に作ろうとする物・機械の目的(必要な性能、寿命、使用条件、
価格、製作期間など)を満足させるための設計が重要であることを、前回、話しました。
もう少し、考えて見ましょう !!


自動車を例に取ると、
無駄な(過仕様な)材料を使うと、
 ・ 物は大きく/重くなる>>>>速度がでない/効率が悪い
 ・ 高価になる/売れない/環境負荷が大きくなる
無題1.jpg


ベランダに飾った植木鉢の吊り針金を例に取ると、
強度不足な材料、形状/寸法部材を使うと、
 ・ すぐ壊れてしまう/安心感がない/事故
無題2.jpg


物を設計しようとすると、多種多様なことを勘案する必要があります。
安全性や経済性を含めた総合的考察と知識が必要になります。
知識/データがない場合には、設計に先立ち基礎研究や実験並びに推定が必要な場合もあります。
また、製作されたプロトタイプなどの確認試験も必要になります。
材料試験の主要目的は、
そうした設計に必要な使用材料に関するデータを与えることです。




posted by 東京衡機試験機 at 00:00| Comment(0) | わかり易い試験の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

◆2015年ゴールデンウィーク休業のお知らせ◆

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申しあげます。
大変勝手ながら、下記の期間は休業日とさせていただきます。
ご理解賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

・4月29日(水)
・5月 1日(金)〜5月6日(水)
 ※4月30日につきましては通常通り営業いたします。

休業期間中にいただきましたEメールやFAXの回答は、
営業日に順次ご対応させていただきます。
ご返答までに少しお時間をいただく場合がございますことを、予めご了承下さい。

お客様にはご不便をお掛けいたしますが、
何卒ご了承の程お願い申し上げます。

posted by 東京衡機試験機 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

さくら満開!

こんにちは。

近頃急に暖かくなりましたね。
お花見をする方も多いのではないでしょうか。


本社工場の周辺にあったまだまだつぼみの固かった桜もようやく咲きました!

P1011332のコピー.jpg


P1011338のコピー.jpg


本社のあります相模原にも、
津久井湖城山公園やさがみ湖リゾートプレジャーフォレストなど
たくさんのお花見スポットがあります。

城山公園で行われる津久井湖さくらまつりは4月4・5日が開催日です。

週末にお花見をされてはいかがでしょうか。

P1011331のコピー.jpg

posted by 東京衡機試験機 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。